無題ドキュメント

皮膚科形成外科医院池野クリニック

池野皮膚科形成外科クリニック
〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目14?4

03-3538-1344
クリニックのお知らせ

インフォメ|ション

インフォメーション


2022.05.29初診お問い合わせ、及び再診をお考えの皆様方へ

2019年1月より、当院では初診患者さまの受け入れをご遠慮させていただいておりますが、コロナ窩になった、2020年4月よりは、密を避けよ、という厚生労働省の指針により、一般診察体制をストップし、1989年8月開院以来、初めて、全面予約制に切り替え、ようやくお一人お一人に、しっかりお時間を用意させていただく事ができました。現在初診患者さまの受け入れは、既存患者さまのご紹介の場合のみ、受付けさせていただいておりますが、ここ数年、欧米医学界で、リン酸ビタミンCのざ瘡炎症や、アンチエイジング、健康な美しい肌へのいろいろな有効性が証明されてまいりましたので、将来的には、再開したいものだと、考えています。
 ただし、今現在は、既存患者さまのご紹介の方だけでございます。紹介患者さまの受付は、たとえ、ご紹介者が、20年や30年前に一度しかいらっしゃった事のない患者さまでも、ご紹介いただければ、受付けさせていただきます。 

2003年の成増時代まで、また2004年4月からの(現在の)銀座移転以降も、通院患者さまには、数時間の待ち時間をいただき、誠に申し訳ございませんでした。2020年4月よりの全面予約制になってからは、ほぼ、小1時間もお待たせする事はなく、予約が混みあわなければ、時間通り診察を受けていただく機会も増えてまいりました。

何より、お一人お一人の患者さまのお話やお肌のお悩みを、しっかり受け止められ、(医学の進歩は素晴らしく)最新の診断・検査精密器械を駆使する事により、全米皮膚科学会・ヨーロッパ研究皮膚科学会の提唱する正確無比な診断・治療が可能になってきています。数年前まで、何時間もお待たせした患者様方には、本当に申し訳なく、もし、今、何か皮膚にお悩みがあれば、ゆっくり時間をかけ、現在の最先端医学が提供できる、と自負しております。

 

実際、ニキビやスキンケアに私池野が、1998年より患者様方に処方させていただいているVCローションの主成分リン酸ビタミンCの、ニキビや美肌(美白・小じわ・毛穴縮小・セラミド合成・紫外線ダメージ修復)への医学的効果は、当然欧米医学界で証明されてきましたし、リン酸ビタミンCの強力無比な活性酸素除去作用・炎症性サイトカイン抑制作用により、欧米、特に米国では、転移癌増殖抑制・肺の重篤炎症治療・アトピー性皮膚炎炎症抑制治療への効果も証明されつつあります。

 

そのような背景から、今も10年ぶり、20年ぶり、中には30年ぶりの患者さまがいらっしゃいますが、今後も、以前長時間お待たせしてしまった患者さまたちが万一、お肌でお悩みなら、たとえ何十年ぶりでも、お力になりたいなあ、と考えている次第です。過去に、1度でも診察を受けられた患者さまは、たとえ30年前でも、今いらっしゃっても、再診患者さまとして受け入れさせていただいております。カルテを処分してしまった過去の患者さまも、お名前を言っていただければ、登録があれば当然再診患者さまでございます。

万一、登録がない場合でも、成増時代は自費の患者さまで登録漏れの場合もありましたので、そのような場合は、私池野が、スタッフと代わり、お電話や受付けで対応し、お話を伺って、必要なら当然、再診患者さまとして、新たに登録させていただきます。何せ、20年~30年前の事でございます。来院されたかどうか、記憶のあやふやな場合もある、と思いますので、なるべく前向きに考えさせていただきます。初診希望の方々で、ご家族の来院記憶があやふやな場合でも、特にニキビの重症でお困りの方は、お問い合わせください。ただし、杓子定規な事で申し訳ございませんが、ご家族や、お知り合いの方々が、全く、来院歴がない、とはっきりしている場合は、お受けできませんが、できる限り前向きに検討いたしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。来院歴のあやふやな場合に関しましては、院長がお話させていただき、できる限りご希望通り、考えさせていただきます。OKになれば、その方のご紹介なら、初診受付も、させていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

追伸:2020年のコロナ窩により、厚生労働省さまの医療供給体制が変化し、以前は、診察がなければ一定の期間しか窓口及び配送で、薬やスキンケア製剤をお出しできませんでしたが、現在は、たとえ30年ぶりの患者さまでも、以前お出しした事のある薬やスキンケア製剤なら、いつでも、診察なしに、窓口及び配送で、処方する事が可能になりました。

先日、九州の患者さまから、25年ぶりにご連絡をいただき、院長がお話させていただきましたが、20年前に、九州に引っ越して、それ以来、1度も受診していないが、VCローションを購入するのは無理ですか?とお尋ねになられました。コロナ以前では無理でしたが、今は大丈夫です、とお答えし、ただし、現在の状態を拝見できれば、それ以外に必要なものは、1回目だけは、サンプルでお出しできます、とお伝えしたら、ビデオオンラインは無理な方だったので、お電話だけでお話しできました。電話でもある程度、状態が把握できたので、VCローションは処方(販売)し、他の必要な薬剤は、日焼け止めも含め、サンプル処方(無償)させていただいたところ、3週間目に、お肌の状態が改善した、との事で、引き続き、お薬を処方させていただきました。嬉しい限りですが、もしビデオ診療を受けていただければ更にお肌がよくなるでしょう、とお伝えし、その方向で、FaceTimeかSkipeの準備をいたします、と仰っていただけました。院長にとっても、25年ぶりに、お役に立てたことは、有り難い事でございます。
 
 もちろん、医学はどんどん進歩していますし、お肌の状態も変わっているでしょうから、原則的には、診察を受けて頂いたほうが、より正確な薬やスキンケア製剤をお出しできます。どうしても、遠方の方や、お時間のない場合は、上記のような電話問診だけで投薬・配送をお受けいたしますし、ご自分でVCローションなど、使ったほうが、お肌にいい、とわかっていらっしゃる方々は、電話問診もなしで、お送りいたします。どうぞよろしくお願い申し上げます。


          池野皮膚科形成外科クリニック

一覧へ戻る