無題ドキュメント

皮膚科形成外科医院池野クリニック

池野皮膚科形成外科クリニック
〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目14?4

03-3538-1344
クリニックのお知らせ

メッセ|ジ

メッセージ


2021.01.01

英国・エリザベス女王陛下から

No.449

「あなたは一人じゃない。私の思いと祈りをあなたに」
これは、英国エリザベス女王が2020年クリスマスメッセージで国民に向けた言葉です。年末の新聞に小さく取り上げられていました。記事は小さいけど大きな言葉です。

 連日、日本でも感染者数増加が報道されていますが、欧州や米国、また医療環境の良くないアフリカ大陸では、状況ははるかに厳しい。この年末年始各地の皮膚科仲間からの送られてきたワッツアップ(日本でのショートメールやラインのようなもの)でCOVID-19 (新型コロナウィルス)の話は頻出でした。変異種が続々発見され、まだまだ終息など遠い話、と言うのが一般的な見方です。 

都市封鎖はもちろん、往来制限の厳しいままの欧米では、日本よりさらに「分断」が加速しているそうです。家族にも友人にも会えない日々がどんどん長くなる中、エリザベス女王陛下の恒例クリスマス演説は、英国民でもない私にも響くものがありました。
 

「あなたは一人じゃない。私の思いと祈りをあなたに」
そして、
「今年は必然的に人々が引き離された年ではあったが、色々な面で人々はより親密になった」
「各地域で、困っている人をボランティアが助けた話に心動かされていた」とも。

そして医療従事者や、ワクチン開発者への感謝も示されたそうです。

 

エリザベス女王は20年4月、COVID-19 が猛威を振り始めた頃にも国民を励ます演説をされています。そのときの有名なお言葉が

「We will  meet  again.」

友だちにもまた会えます、家族にもまた会えます、みなさん、またお会いしましょう。

このお言葉は同時に、エリザベス女王が、若くしてイギリスを代表するお立場になってしまったとき、時は第2次世界大戦、国民に向けたメッセージでもあります。 

どちらも素晴らしいお言葉ですね。

「あなたは一人じゃない」ありふれた言葉ではありますが、あらためて素敵な言葉です。

同じに並べたら失敬きわまりないのですが、クリニックでお電話をいただいて肌のお悩みを、特にご遠方患者さまからうかがうとき、「この季節そんな方が多いのですよ」と申しますと、何の解決も示してないのに、この一言で「あ、あたしだけじゃないんだ、よかったー」と返ってくることが多く、一気にお声が明るくなります。遠いところで悩んでるのはあたしだけじゃない、と。

「あなたは1人じゃない」どんな状況でも力になる言葉ですね。

ありふれた言葉だけど、私からあなた様へも送りたいです。

 

一覧へ戻る