無題ドキュメント

皮膚科形成外科医院池野クリニック

池野皮膚科形成外科クリニック
〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目14?4

03-3538-1344
クリニックのお知らせ

メッセ|ジ

メッセージ


2022.02.21

明日は「スーパー猫の日」でございます

No.477

皆さまこんにちは、南の地域をのぞいては、日本列島、寒波、大雪…とても冬らしい寒い年になりました。特に雪の多いご当地では、雪下ろしを始めとして、札幌ですら鉄道が止まってしまったと言う報道にふれて、そのいろいろなご苦労に心から応援を送りたい心境です。

 

私は今、国内はもちろんですが、海外機関との研究が佳境に入り「論文を詰める段階に来ておりまして、オンラインでの話し合いが続いております。ここまで便利な世の中にあっても「時差」だけは如何ともしがたく、真夜中に起きている日も多くなりました。

もちろん形になったら、まず当院ご来院の皆さまにここでお知らせさせていただきますね。そのときには皆さまの日常生活にどのように関わってくるかを中心にお話させていただきたいと思います。

 

さて、ワンちゃんやネコちゃん、またどんな種でも、動物大好きな皆さま、中でもいっしょに生活しておられる皆さまは、キーボード上を歩く…「災難」や体調不良等に直面の日もおありと思いますが、豊かな日々をおすごしと思います。

 

今回は特にネコちゃんと生活しておられる皆さまへ、明日2月22日は例年から「猫の日」です。今年は2022年2月22日、ネコちゃんの声「ニャン」にかけた数字「2」が6個も並ぶ、「スーパー猫の日」と呼ぶそうです。

 

同じ理屈で数えるとこれより過去は1222年2月22日で8実に00年ぶり、さらに今年の干支「寅年」トラは言うに及ばず「ネコ科」。正に「奇跡の年」だそうで、あちらこちらで「お祝い」が展開されているそうです。当院は?ね?…

 

かく申す私、池野も、長らくネコちゃんと暮らしており、同じくネコちゃんとお住いのご来院者さま方とお目にかかると、診療を脱線してついついネコちゃん話をしてしまうことは日常になってしまいました。私のウチのネコちゃんは全メンバー例外なく「保護ネコさん」ですが「よくぞ私なぞのところへ舞い降りてくれたものだ」と思うようなキャラクターも容貌も表情豊かな子ばかり、特に私が「模範的」でもないのにおしなべてご長寿、これまで20才越えの子が複数いてくれてありがたいことこの上ありません。ご覧のとおりの「ネコ親バカ」満開ですみません。

 

ご来院者さまのお家も多くは保護ネコさんのようですね。中にはご病気や後遺症をお持ちのケースも多く、献身的に看病されているお話をうかがうたび頭が下がります。時には「訃報」をうかがうこともありますが、皆さま精一杯のことをされたので、流される涙は澄んでいて清々しく、逆にご本人様が「生きる自信」を得られたかのような印象を受けます。

 

どんな動物も皆、まず「本能」で生きていますから、赤ちゃんのうちから、年齢を重ねてゴールに至るまで、とても自然で、人間には学ぶところが大きいです。生身の動物である限り「永遠の眠り」「お別れ」は必ずやってきます。そこに至る姿を見るのはつらいけれども、大自然の流れにふわりと軽く乗っているようで、とてもスマートで「かっこいい」。

私自身、長年ネコちゃんと暮らしてまいりまして、貴重な得がたい勉強をたくさんさせてもらってきました。

お小さいうちはとても可愛いですが、高齢の子はもっともっと可愛くなりますよ。むしろ「言語」がないからこそ、たくさんのことを教えてくれます。これは言い尽くされた、同じ動物としての人間に課された最低のマナーですが、ワンちゃんネコちゃんどんな動物も…「最期まで」仲良く大切にしたいです。明日2022年2月22日は「スーパー猫の日」です。

一覧へ戻る