無題ドキュメント

皮膚科形成外科医院池野クリニック

池野皮膚科形成外科クリニック
〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目14?4

03-3538-1344
クリニックのお知らせ

メッセ|ジ

メッセージ


2022.08.13

ともかく安全に、ご当地の方には心からのお見舞いを

No.483

もう夏は「毎年」と言っても良いほど、各地で「線状降水帯」が発生して長く強い雨がつづき、大小の河川が氾濫して「近隣の皆さまのお家がたいへんなことに、中には犠牲になられる方も」このような報道を見聞きします。今は東北がたいへん、当院患者さまお住いの地名が出てくるといっそう心配がつのってハラハラしています。

 まず、被害を受け今たいへんな状況のさなかにある皆さまには心からお見舞いを申し上げます。大雨のせいで断水とは皮肉、水は重いので給水車からお家まで水を運ぶのも、この暑い中ではたいへんなご苦労とお察しいたします。すぐに何かお手伝いと言うわけにいかず申し訳ないのですがいつも応援しています。泥の始末も言うまでもなく。あらためて心からお見舞い申し上げます。今、この時点では、台風8号が刻々と太平洋側を北上しているので皆さまできるだけ安全にお過ごしください。

 さて、今週始めは当院エアコンが故障して、ご来院くださいました皆さまにはたいへんご迷惑おかけして申し訳ございませんでした。現在のビルに引越して18年、この間でトータルするとたいへんな時間エアコンを使ってまいりましたので「さもありなん」ではありますが、この時期の故障は体にこたえます。故障の原因である基盤を取り換えようにも、今の世情から入荷するまでに日数がかかる……

 そこで扇風機はもちろん総動員、さらに少しでも涼をと考え、氷専門店さまから、氷柱をいくつか購入いたしました。氷は当然時間と共にとけて、水を処理することになりましたが、これが「あの氷の量と本当に同じなのか?」と思うくらい量が多く重く感じて…世界各地で、極地の縮小、氷河の消失、永久凍土融解…が報道されていますが、あれだけの固体が水になったら、今の降水は理屈通りで致し方ないものと身に沁みました。

 地球はその長い歴史の中で、温暖と寒冷をくりかえしており、今の地球温暖化が人間の所業かそれともただの地球の営みのうちか、まだ決定的な説は出ておりません。ただ地球全体の気温が上がり、氷がどんどん水になって水分量が上がる一方の今、降水量は多くなっていくものと考え折り合っていく方が良さそうです。皆さまどうぞ安全に。

 余談ですが、専門店のお作りになった氷柱は100%透明で一点のくもりもない、とても美しいものです。目から清涼感を感じることができ、特にお小さいお子さまがテンション高くいつまでもそのお小さい手をくっつけていたり、意外なことに大人の方でも「固体なのに完璧に透き通っている、冷たいけどどんどん解けていく儚さ(はかなさ)…」こういったことなのか、静かにじっと手を触れておられたり…何だかとても魅力的なものでした。

 幸いプロの皆さまが工夫を重ねてくださり応急処置、今エアコンは普段通り稼働しておりますが、17日(水)にも氷柱を準備いたします。エアコンが稼働している中では特に冷却目的ではありませんが、今ではあまり見ることのない天然自然の透き通った氷、これが再現されていて何故か魅かれるモノがあります。

 末筆で失礼ながら皆さま「残暑お見舞い申し上げます」どうかお体を大切に。

一覧へ戻る